トップページ   オークション終了分へもどる


第九期王将戦日向産本榧柾目五寸五分大山王将二上八段署名将棋盤


写真をクリックすると大きくなります。

第九期王将戦/日向産本榧柾目五寸五分署名将棋盤 第九期王将戦/日向産本榧柾目五寸五分署名将棋盤 第九期王将戦/日向産本榧柾目五寸五分署名将棋盤 第九期王将戦/日向産本榧柾目五寸五分署名将棋盤 第九期王将戦/日向産本榧柾目五寸五分署名将棋盤
第九期王将戦/日向産本榧柾目五寸五分署名将棋盤 第九期王将戦/日向産本榧柾目五寸五分署名将棋盤 第九期王将戦/日向産本榧柾目五寸五分署名将棋盤 第九期王将戦/日向産本榧柾目五寸五分署名将棋盤 第九期王将戦/日向産本榧柾目五寸五分署名将棋盤

 昭和35年2月19・20日、和歌山県白浜古賀の井旅館。第九期王将戦第四局は時の王将、大山康晴名人と挑戦者二上達
也八段段とで争われました。本作盤上に両雄の駒が舞いました。
 
 丁度50年前の王将戦。非常に貴重な大山名人・二上八段段の揮毫入りタイトル戦採用盤です。
 天面の目立ち、木口のアテ、日向産榧独特の味の良い作品です。(タイトル戦に採用される品ですので当然ですが)当時の
最高級盤だと思います。

 一方木口から木端にかけて極々細いヒビのついた跡があります。確認にルーペが必要なレベル、おそらく一般の方ではお
気付きにならないと思います。もちろん指跡・アタリ等の使用感がございます。

 脚はクリ脚、相当の上手の手による手彫りです。ビラは二重、オオイレ方式。

 サイズ  約33.3cm*約36.5cm  厚さ約16.7cm(約5.5寸) 総高約26.0cm

 桐製盤覆・盤カバーが附属いたします。いずれも経年によるアタリ変色等があります。

 


 第九期王将戦日向産本榧柾目五寸五分大山王将二上八段署名将棋盤





トップページ   オークション終了分へもどる