トップページ



▲竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒▲未使用品/竹風オリジナル駒袋桐製平箱付


タイトルをクリックするとヤフーオークション出品ページに移動します。
写真をクリックすると大きくなります。

竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒 竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒 竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒 竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒 竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒
竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒 竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒 竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒 竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒 竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒
竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒 竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒 竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒 竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒 竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒
竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒 竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒 竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒

▲竹風作水無瀬兼成島黄楊柾目彫将棋駒▲未使用品/竹風オリジナル駒袋桐製平箱付

 東京駒の流れを汲む最後の駒師、巨匠大竹竹風(ちくふう)の作品です。

 大竹竹風師は新潟三条市の駒師。ですが初代大竹治五郎師は戦前、東京で修行をいたしました。龍山・奥野に代表されるいわゆる「東京駒」の駒師です。二代目竹風、大竹日出男師は「東京駒」の伝統を今に伝える最後の駒師といえると思います。

 書体は堂々とした太字、「水無瀬兼成(みなせかねなり)」。水無瀬駒の祖、権中納言水無瀬兼成卿所縁の書体と思われますが伝不詳。竹風得意の書体です。
 木地は御蔵島黄楊、柾目。ご覧のとおり味の良い木地です。全ての駒の表裏を私のHPにUPいたしましたので是非ご覧ください。

 未使用品です。僅かにスレのある程度、ほぼ新品同様のレベルです。

 余り歩は2枚です。
 サイズ(縦*横*厚さ) 王将32.7*27.7*9.0  歩兵27.2*22.0*7.6
 写真の竹風オリジナル駒袋、撮影に使用いたしました当社オリジナル桐製平箱が附属いたします。



トップページ

Copyright (C) Tohsin, All Rights Reserved.